RECRUITING

INTERVIEW社員インタビュー

01

1995年入社 所属 資材営業部

TADAKAZU ISHIDA石田 忠一

人が好きな人に向いています

塗装関係の資材や設備・機器の営業販売を担当しています。
自分が提案した案件が採用され、お客様のところで形となり、ユーザーとメーカーと当社の3者が共に喜び合えた時にはやりがいを感じます。時には失敗もありますが、そういう時こそ、社内外の人間関係の大切さや、人の力に支えられていることを実感します。
この仕事は、人が好きな人、人と話すことが好きな人、さまざまなことに興味が持てる人に向いていると思います。
私も後輩たちの成長に負けないよう、自分もレベルアップしていきます。

資材営業部の詳細はこちら

02

2015年入社 所属 機械営業部

YUSUKE OMORI大森 祐亮

人見知りが今や営業マンに

工場などを訪問し、工作機械や工具消耗品の販売をしています。扱う機械が高価で売れた時の達成感も大きく、次へのモチベーションになっています。実は当初、私は人見知りだったのですが、コミュニケーションが必要な環境に身を置いたことで克服でき、成長を実感しています。先輩方は尊敬できる人ばかり。特にお客様の考えをくみ取る力や、スマートに実践できるところは見習いたいです。当社は、人と接することが好きな人や、自分で考え、枠にとらわれずに働きたい人には向いている会社です。

機械営業部の詳細はこちら

03

2014年入社 所属 公共部

SATOSHI KASUGA春日 怜

工事の知識が増えることが喜び

減圧弁や水位計といった水道機器の修繕や、センサーや制御装置などを搭載した計装機器などの点検が主な仕事です。ライフラインの仕事ですのでやりがいがあります。特に竣工検査終了後の達成感は格別です。中でも印象的だったのは、入社早々に携わった浄水池築造電気設備工事。直径900㎜という大規模なもので、流量計の取り付けや掘削作業後のハンドホール(地中電気配線の維持管理用マンホール)の据え付け、ケーブル敷設などを行い、経験を通して成長を実感しました。現在は電気施工管理技士1級取得に向けて勉強中です。
一緒に働く、元気のある後輩の入社を待っています!

公共部の詳細はこちら

04

2014年入社 所属 資材営業部

KOHEI SAKURAI櫻井 浩平

信頼関係の構築が仕事の成功に

現在の仕事は工場設備・資材商品等の営業で、お客様とメーカーとの懸け橋となるのが役割です。印象に残っているのは、お客様の悩みや要望を解決するライン設備を納入できたことです。先輩方のお客様との強い信頼関係にはまだ及びませんが、一歩前進できた仕事でした。
就活をしている方にアドバイスがあります。それは、企業説明会などに参加していると、担当者から会社の雰囲気が見えてくるもの、ということです。私が当社に決めたのも説明会がきっかけでしたので、積極的に質問などをしてみると良いと思います。

資材営業部の詳細はこちら

05

2005年入社 所属 総務経理部

IKUMI SUGAWARA菅原 育幹

社員の頑張る姿で自分を鼓舞

当社は社長を含め全社員がワンフロアで仕事をしているので、だれがどのような仕事をしているのか分かり、個人の頑張りが目に見える会社です。私の仕事は、会社の業務が円滑にいくよう、庶務全般および総務経理業務を担当しています。達成感はなかなか感じにくいですが、お客様や社員から「ありがとう」と言われることにやりがいを感じ、社員が頑張っている姿勢から元気をもらっています。
当社に向いているのは、元気があり、挨拶など当たり前のことを当たり前にできる人、そして物事を前向きに取り組める人。ぜひ一緒に働きましょう。

06

2014年入社 所属 機械営業部

SHOHEI TAKEI武井 翔平

お客様からの信頼が仕事の喜び

金属加工工場へ訪問し、設備等に関する打ち合わせや提案などをしています。当社は営業部だけでなく、建材部や公共事業部などの異業種部署が同じフロアにあるため、情報共有がしやすく、専門外のことを聞かれた時にもすぐに解決できるため、ライバル企業とは異なるアプローチで提案できることが強みです。
最近はお客様から困り事の相談を受けるようになり、営業マンとしてのやりがいを実感しています。企業の重要なポジションの方と話す中で勉強になることが多く、自分の成長も実感しています。

機械営業部の詳細はこちら

07

2003年入社 所属 建材肥料部

MASAHITO NAKAZAWA中澤 政仁

お客様からの「ありがとう」がうれしい

全国の大手建材メーカーや商社から商品を仕入れ、木工所や建具所に販売しています。設計図から積算して見積書を作成し、納期の確認や単価の打ち合わせ、配送までが主な仕事です。当支店の建て替え工事の時には、打ち合わせから業務に携わり、仕事の基本を改めて学ぶ良い機会となりました。また、この工事を通して新たな業者さんとの取り引きも始まり、当社の歴史も、こうした信頼関係の積み重ねで培い、業績の成長につながったのだと実感しました。
お客様からの「ありがとう」とは何よりのやりがいです。いつも前向きで元気な人、ぜひ一緒に働きましょう。

建材営業部の詳細はこちら

08

2003年入社 所属 建材営業部

RYOTA NAGASE長瀬 亮太

世界に通用する人材になりたい

配送と営業を担当し、商品の提案や販売をしています。当社に入社して改めて実感したのは、長きにわたって幅広いメーカーや商社との取引があるため、お客様のあらゆるニーズに迅速に対応できることです。また、仕事に対する熱い思いを持つ先輩方と同様に、私も今後、どんな場面でも対応できる柔軟性を養いたいと思います。
これまでには、予定した商品と全く異なる物が納入されるなど失敗もありましたが、現場監督や先輩方の理解やサポートで乗り切り、成長させていただきました。今後は世界に通用する人材になれるよう、さらに努力したいと思っています。

建材営業部の詳細はこちら

09

1992年入社 所属 機械営業部

YASUHITO MIYAZAWA宮澤 賢史

未来のものづくりに貢献しませんか

工作機械など工場で使用する設備機械の提案のほか、業界動向や新製品の案内などを通して、メーカーとお客様とをつなぐのが仕事です。
当社はメーカーとの取引実績も長いため、各社とのつながりの強さを実感することが良くあります。だからこそ、お客様の立場で考えられるのが強み。お客様の会社で初めて導入する設備を任されたこともあり、自分自身の成長のきっかけとなりました。
時代は今、ものづくりの大きな変革の時。生産設備を扱い、ものづくりに貢献している身としては、これから主力となりうる商品を見つけることが目標です。一緒に挑戦しませんか。

機械営業部の詳細はこちら

10

2017年入社 所属 資材営業部

KAISYU YOSHIZAWA吉澤 海舟

部署を超えた人間関係の良さは誇り

高校では機械、大学では福祉や心理学を学んでいました。当社に入社を決めたのは、多くの人と関わることができると思ったからです。
現在の仕事は、ユーザーであるお客様とメーカーをつなぎ、両者の関係性を円滑に進める役割を担うこと。多種多様な部品を扱うので幅広い対応が求められますが、お客様の要望に応えられた時はやりがいを感じます。
確認不足からの失敗もありましたが、上司や先輩のサポートで失敗を学びとし、次につなげることができました。所属部署を問わない、社内の人間関係の良さが働きやすさとなっています。

資材営業部の詳細はこちら

お問い合わせCONTACT

TEL.0263-28-1100(代)